風俗の求人情報の中から応募数が多いと言われている業種をご紹介

突然ですが、数ある風俗店の業種の中で最も店舗数が多いのはどの業種だと思いますか?風俗に関して興味があるという人であればご存知なのかもしれませんが、それは『ヘルス』です。

また、ここ数年で数が多くなり求人情報の数も物凄く多くなっている業種と言えば、何でしょうか?それは『デリバリーヘルス(デリヘル)』です。

ここではこの『ヘルス』と『デリバリーヘルス(デリヘル)』のサービス内容の違いや求人情報に違いがあるのかどうかを比較して紹介していきたいと思います。

風俗で働くなら『ヘルス』と『デリバリーヘルス(デリヘル)』とある程度決められている女性は以下の比較情報を是非ご覧になっておいてくださいね。

上半身裸でキスをしているカップル

デリバリーヘルス

デリバリーヘルスとは、ホテルや客の自宅などに出向いて口と手を使った性サービスを提供する業態を指します。ホテトルなどもこのサービスを指します。

最近は業態も多岐にわたり、一回の利用料が5万円からの高級デリヘルや、30代以上の人妻ヘルスなどいろいろなカテゴリーがあります。

A メリット

店舗を持たない形態が多く、地元で探すことが出来ますし、夜遅い場合は自宅近くまで送迎もしてくれます。高級デリヘルなどで働けば、一日2桁の収入なども現実にありえます。

24時間近く営業しているので出勤時間を選びやすく、掛け持ちもしやすいでしょう。

B デメリット

日本で一番多い業態なので、悪質業者がいる場合もあります。きちんと実績や評判がいいところで働かないと、ひどい扱いを受ける可能性があります。

また、忙しい時間帯に入れないと一回も指名がなく終わることもあり、収入がなく終わることもあります。

ヘルス・ピンサロなど

先ほど挙げたデリヘルの店舗番になります。風俗の中で昔からある形態です。ヘルスは個室、ピンサロはカーテンなどで仕切って性サービスを提供します。

A メリット

デリヘルと同じサービスですが、移動の時間がないので、その分より多く仕事ができて収入が安定しやすいです。

B デメリット

営業している地域が限られているので、そこまで出勤する必要があります。また、回転率がいいところだとなかなか休む事ができないので、体力が必要になるでしょう。

いかがでしょうか?各種ヘルスは裸でお客様と接するので、ソフト風俗よりも客単価が高く、営業店も求人数も多いので一番働き先を選びやすいでしょう。

■広告
■立川/八王子/福生の稼げる風俗求人・バイト情報|高収入ドットコム
■URL:https://www.kosyunyu.com/tokyo/tachikawa_hachioji/